Home / NBA / ハイライト / CP3からグリフィンのモンスターダンクと類似しているペニーとシャックのプレイ
09191501

CP3からグリフィンのモンスターダンクと類似しているペニーとシャックのプレイ

2015年09月19日
【スポンサーリンク】

昨シーズンのプレイオフにおいて最も迫力あるダンクと言えば、1stラウンド、クリッパーズ対スパーズの第一戦で飛び出したCP3からグリフィンへのモンスターダンクを思い出す方は多いでしょう。

こちらの2発目ですね。

CP3からの弾丸パスからのグリフィンの力強いパワースラム、見事に二人の良さが凝縮されたプレイですが、私はコレを見た時ふと約20年前にも同じようなプレイがあったなーと思ったんです。

そのプレイも当時リーグ屈指のPGからピック&ロールで、同じくリーグを代表するモンスタープレイヤーへと渡ったプレイでした、ツイッター用にその小ハイライト動画を作ったので貼ります。
 

 
まだチーム創設されて間もないマジックに所属していたペニー&シャック、今回のCP3とグリフィンと同じように45度からスクリーン、トップオブザキーに移動しながら一気にゴール下へ右手一本のサイドスロー弾丸パス、ヘルプに一人だけ向かうも時既に遅し、そして相手センター越しにスラム!!

しかも何気にダンクしているグリフィンとシャックの背番号が32で同じなのが面白いです。

 
NBAの長い歴史の中で今まで数えきれない程のプレイが生まれて来ていますが、ごく稀に今回のようなかなり類似したプレイなんかを見つけられると何気にテンション上がりますよね。

ちなみに先日からVineで6秒動画をあげ始めましたが、ツイッターで直接アップロードですと30秒まで尺が伸ばせるのでこれはこれで重宝しています、今回のような小ハイライト動画を紹介するには最適ですね。

 
1プレイのみの紹介ならVine。

 
複数のプレイによるハイライトならツイッターでそのままアップロード。

 
こういったおススメ動画なんかもこれから記事として紹介して行ければと思います、手抜きじゃないです、全く持って手抜きじゃないです。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

01171607

ディフェンスも成す術無し、カリーが型破りの3ポイントを披露

本日行われたピストンズ対ウォリ …