Breaking News

ステフィン・カリーが105本連続で3ポイントを成功、カー監督も驚愕「ギネス記録に載るべきだ。」

2020年12月27日
【スポンサーリンク】

NBA史上最高のシューターと称されるステフィン・カリーが驚愕のシューティングスキルを披露した。

本日彼が所属するゴールデンステイト・ウォリアーズがSNS&YouTubeチャンネルで一本の動画を公開。その内容はカリーが3ポイントのシューティングを延々と続け、なんと5分以上に渡りミスをせず合計105本連続で成功させるものだった。

動画内では105本ではなく103本連続となっているが、この動画が始まる前に2本決めていて計105本だったそうだ。カウントをしていたのは長年に渡りカリーのシューティングパートナーを務めているアシスタントコーチのブルース・フレイザー。彼曰く如何に良いパスを投げるかに集中し緊張したとのこと。

そして監督のスティーブ・カーはその記録を聞き、感嘆の声を挙げた。

「確かこれまでの(カリーの)記録は77本だ。驚異的だ。まだ世界記録のギネスブックはあるのかな。自分が小さい頃お気に入りの本だった。もしまだあるなら、今回の記録も載るべきだ。なぜならしっかり証拠が残っているんだからね。」

【スポンサーリンク】

また、そのカリーとルーキーシーズンからチームメイトであるドレイモンド・グリーンは動画を見ずとも嘘ではない事を確信していた。

「全く疑いないね。どう決まっていたのか動画を見る必要もない。これまで俺がずっと言ってきたように、彼は紛れもなくリーグ史上最高のシューターだ。その場で見ていて、こりゃ驚いたなんて仕草も出来ないぐらいスゴい。もう驚きなんてないんだよ。それはもちろん半端なくスゴいんだけど、申し訳ないステフ。105本連続で3ポイントを決めても、俺を椅子から立ち上がらせることは出来ないんだ。誰かが105本連続で3を決めるって言ってたら、それは俺の中ではステフしかいない。彼なら出来る。バスケットボールをシュートする事に関して、彼に不可能はないんだ。」

カリーは今季開幕2試合を終えて、3ポイント成功率20%と本来の調子は出ていない(新ロスターで負担が増え、セレクションがタフな事も要因ではある)が、そのシュート力が史上最高である事に疑いの余地はない。今回の大記録がインゲームでのシュートタッチ復調に繋がる事を期待したい。

参考記事: NBA.com

【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトを運営。大学から渡米し7年滞在後に帰国。2015年からツイッターでNBA情報発信を始める。レブロンと同い年の会社員。

Check Also

殿堂入りを果たしたコービー・ブライアントへ、妻バネッサからのスピーチ全文和訳

2月に私はマイケルに電話し、コ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)