元NBAプレイヤーのネイト・ロビンソンがボクシングデビュー、マイク・タイソンの前座でYouTubeスターのジェイク・ポールと拳を交える

2020年07月24日
【スポンサーリンク】

元世界3団体ヘビー級統一王者のマイク・タイソン(54)と元4階級制覇王者のロイ・ジョーンズJr.(51)のエキシビションマッチが正式開催決定という報道で盛り上がる中、NBAファンも食いつかざるを得ないニュースが飛び込んで来た。

The Athleticのシャムズ・チャラニア記者によると元NBAプレイヤーのネイト・ロビンソン(36)が9月12日に予定されている二人の試合の前座としてYouTubeスターのジェイク・ポール(23)(現在チャンネル登録者2010万人、同じく有名YouTuberである兄のローガン・ポールは2210万人)と拳を交えるそうだ。


ロビンソンは175cmと小柄ながらNBA現役時代から鋼のような肉体を誇り身体能力も抜群だ。NBAでは11年プレーし、ダンクコンテストでも史上唯一となる3度の優勝を果たしている。またワシントン大学時代にはフットボールもプレーしていた。ボクシングはNBAでプレーしていた時にエクササイズの一つとして取り入れ、グローブをつけながらトレーニングをしていたが、ボクサーとして試合をした経験はない。

14:29から

【スポンサーリンク】


「俺が世界レベルのアスリートだという事を証明したい。俺はカレッジフットボールでプレーし、NBAで11年の経験もある。ボクシングの世界に飛び込む事は興奮するね。ジェイク・ポール、かかってこいよ。」

対するジェイク・ポールは2018年にアマチュアとして同じくYouTubeスターであるデジ(現在チャンネル登録者991万人)と試合をし5ラウンドで勝利を収めている。そして2019年12月にはプロボクサーとしてデビュー、YouTuberであるAnEsonGib(現在チャンネル登録者数219万人)との試合で1ラウンドでテクニカルノックアウト勝利を飾っている。




「Triller(アメリカで流行している音楽動画アプリ)とパートナーとなりエリートなアスリートと戦うためリングに上がる事は興奮するね。そして間違いないが、9月12日、ネイトは早々にキャンバスに沈む事になる。」

誰も望んでいないマッチとの声も挙がっているが、少なくともNBA、そしてYouTuberファンの興味は引くだろう。この異色のマッチがどんな展開を見せるのか純粋に楽しみではある。

参考記事 : Yahoo! Sports

【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトを運営。大学から渡米し7年滞在後に帰国。2015年からツイッターでNBA情報発信を始める。レブロンと同い年の会社員。

Check Also

レイカーズの優勝のために犠牲を払ったアレックス・カルーソ、姉の結婚式を欠席

現在NBAはオーランドのウォル …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)