Home / Dunk / ダンクニュース / ドワイト・ハワードがダンクコンテスト出場の報道を否定「俺はダンクコンテストに出ると言った覚えはない」
01092001

ドワイト・ハワードがダンクコンテスト出場の報道を否定「俺はダンクコンテストに出ると言った覚えはない」

2020年01月09日
【スポンサーリンク】

11年ぶりにダンクコンテストに参戦と報道されていたドワイト・ハワードだが、彼自身の口からその情報はデマだった事が告げられた。

ハワードはThe Athleticのシャムズ・チャラニア記者により彼がダンクコンテスト出場の打診にOKし、NBAに参加の知らせをしたと伝えられていたが、対ニューヨーク・ニックス戦を終えた後のインタビューでその報道を否定。

「みんなどこからその情報を仕入れて来たのか俺には分からないな。俺はダンクコンテストに出ると言った覚えはない。」

 

そしてハワードは11月に行われたTMZ Sportsのインタビューで、コンテスト出場については考えたが、今はレイカーズで優勝する事が第一と発言していた。

「(ダンクコンテスト出場について)考えたよ。脚力も戻って来たし、若返った気分だ。でも優勝する事が最も大事なんだ。俺は個人としては全ての称賛を得ているが、トロフィーは手にしていない。願わくば、俺たちが今季優勝出来ると良い。そして俺たちなら成し遂げられるはずだ。」

 

【スポンサーリンク】

ハワードは今季プレータイムにある程度の制限があるが、レイカーズは昨季彼が怪我のため9試合の出場に止まっていた事もありプレイオフで健康状態を保てるよう慎重になっていると見られている。そしてシャムズ記者はThe Athleticの記事内でレイカーズはハワードのダンクコンテスト参加においてかなり注意深くケアしている状態と伝えていた。レイカーズにとっては彼の出場報道否定は喜ばしい事と言えるかもしれない。

彼がダンクコンテストに参戦する可能性はまだ0ではないが、本人の口からダンクコンテストに対して前向きな発言が出ていない以上出場の可能性はかなり低いだろう。正式に出場しないと分かった際には、彼のインゲームでのスーパーマンパフォーマンスに引き続き期待する事にしたい。

参考記事 : Bleacher Report

【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

01222001

スーパーマンが帰って来る、ドワイト・ハワードが正式にダンクコンテスト出場を表明

正式にスーパーマン イズ バッ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。