Home / NBA / ニュース / 怪我で離脱しているデマーカス・カズンズが試合前の練習に参加、スーパーチーム完成の時が近づくウォリアーズ
12081801

怪我で離脱しているデマーカス・カズンズが試合前の練習に参加、スーパーチーム完成の時が近づくウォリアーズ

2018年12月08日
【スポンサーリンク】

いよいよ史上最強と言われるスーパーチームが完成する時が近づいて来たようだ。

本日のミルウォーキー・バックス対ゴールデンステイト・ウォリアーズの試合前ウォームアップにアキレス腱断裂のため欠場が続いていたデマーカス・カズンズが参加、怪我から約10ヶ月が経つがリハビリは順調に進んでおり、復帰時期は年明け前後との噂がされている。

カズンズは公開された動画内でウォリアーズの選手達に混ざりドライブからのダンクやフローター、アウトサイドショットを練習する姿を披露。まだ全力で動いている様子ではないが、報道によると現在5対5の練習にも参加しているようだ。もし今プレイオフなら試合に出る事も可能な程に回復しているらしい。

ウォリアーズの監督であるスティーブ・カーは、最近のカズンズの動きを見て確かな手応えを感じているようで、彼をしばらくGリーグのサンタクルーズ・ウォリアーズの練習に数週間合流させる方針があるらしい。特にシーズン中はゴールデンステイト・ウォリアーズの練習メニューは比較的軽めで、それよりも熱のある練習をこなしているGリーグのサンタクルーズ・ウォリアーズの方が今のカズンズにとって最適な環境と考えているようだ。ちなみにGリーグで数試合出場するかもしれないが、まだ確証はないそうだ。

【スポンサーリンク】

カズンズは今季わずか530万ドルのミッドレベル例外条項で契約しているため、来季以降はチームを離れる事が濃厚と伝えられている。カー監督もカズンズを擁するロスターが今季限りと割り切っており、彼が来季他チームと良い条件で契約出来る手助けが出来れば幸いとコメントしていた。

カズンズが1月中に復帰すればシーズンはまだ半分残っている、プレイオフへ向けての調整には十分な期間があると言えるだろう。スターターが全員オールスター、しかも皆全盛期と言えるスーパーチーム。おそらく今季限りとなるこのチームが一体どれ程の強さを見せつけてくれるのか、他チームにとってはもはや悪夢でしかないが、一バスケファンとして純粋に彼らのゲームが楽しみで仕方がない。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

12051801

レブロンが大感動、長男&次男がそれぞれの背番号に「23」と「6」をチョイス

レブロン・ジェームズは世界最高 …