Home / Dunk / ダンクニュース / NBAオールスター2016でジョーダンキルガノンが驚愕のスコーピオンダンクを炸裂、NBA選手も唖然
02161601

NBAオールスター2016でジョーダンキルガノンが驚愕のスコーピオンダンクを炸裂、NBA選手も唖然

2016年02月16日
【スポンサーリンク】

昨日行われましたオールスターゲームにつきましての感想よりも、真っ先に触れなければいけない事態が発生しておりました。

プロのダンク組織であるDUNK ELITE所属として世界各国のダンクイベントで数々の前代未聞ダンクを披露し、Youtubeのダンク系チャンネルでもお馴染みのカナダ人ダンカー、AKA ミッションインポッシブルことジョーダンキルガノンが何とオールスターゲームの第4クォータータイムアウト間に登場。

昨日のNBAダンクコンテストでゴードンとラビーンが決めたダンクは海外でもプロダンカー達によるYoutubeダンクから模倣されたものとして取り上げられましたが、正にその最前線を突っ走っているのがこのキルガノンなのです。

そして今回のオールスターでその彼が見せたダンクというのはキルガノン自身がパイオニアとなりここ数年に渡って十八番として披露して来ているスコーピオンと呼ばれるダンク。

これはアシスト者にボールを頭上でホールドしてもらい、跳び越えながら空中でキャッチしてフープに対して後ろ向きのまま順手で叩き込むワンハンドのリバースダンクです。 

タイムアウト中という少ない時間の中、ワントライで成功、しかもジーンズ姿で…!!

トランポリンを使ったような跳躍から落下する様はまるで素で跳んだのではなく、どこからか跳び降りて来たと錯覚するような驚愕のパフォーマンス。

オールスターイーストチームで試合に出場していた面々はコート横で唖然とした表情、デローザンの顔がそのナスティーさを如実に表しています(笑)

 02161602

そしてイーストベンチではウェイドを始めボッシュ、メロ、ミルサップが驚きを隠せないリアクションを見せていました。 

02161603

 

更にオールスター会場を訪れていたTMacはこのキルガノンのダンクに対して、 

【スポンサーリンク】

「自分もあんな風にダンク出来ていたらって思うよ、あれはヤバいね、あんなダンクは見たことがないよ、しかもジーンズで?一発でだもんね、もうアレだよ、足にバネついt」

 とコメント。

 

再度別アングルからどうぞ。

 

オールスターサタデーが終わった後、私はツイッターで今日出たような高難易度の技なら世界一のプロダンカーと称されているキルガノンがヤバいです、と彼の動画をツイートしまくっていたんですが、まさかその翌日オールスターで姿を現わすとは驚きました。

今回の露出によりプロのダンカーが如何に高いレベルにあるのか、そしてキルガノンの凄さを痛感した方は多いでしょう。

一昨日のNBAダンクコンテストも大いに盛り上がりましたし、これからまたダンク熱が再燃する可能性は高いですので、キルガノンの注目度は更に増すと思います。

こちらはそのオールスター後にアップされたキルガノンの最新ミックス動画です。

 

いずれまた改めてキルガノン特集の記事も書きたいですね、それでは今日はこの辺で。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

03161801

レブロンジェームズがキャリア最高レベルのド迫力ダンクを炸裂

彼は果たして人間なのだろうか、 …