Home / NBA / ニュース / シャックとピッペンがインスタグラムでガチバトル、歴代最強レイカーズ対歴代最強ブルズ論争
07211501

シャックとピッペンがインスタグラムでガチバトル、歴代最強レイカーズ対歴代最強ブルズ論争

【スポンサーリンク】

偉大なる50名にも選ばれてますし、3連覇含め4回優勝してますし、無敵の破壊力を見せつけたあなたなら何でも言える、、、

わけはないのですっ!

日曜日にインスタグラム上でフォロワーの方々と「もし〜だったら」ゲームをしていた伝説のセンターシャックことシャキールオニール。

そのシャックが悪ノリではなく、恐らく本人は大真面目なんでしょうが、

We would beat em by fifty “what you think”. Let me know and don’t hold back

DR. SHAQUILLE O’NEAL Ed.D.さん(@shaq)が投稿した写真 –

この画像を投稿。

レイカーズの歴代ベストメンバーを集結させたチーム対ブルズの歴代ベストメンバーを集結させたチーム。

どっちが勝つと思いますか?

と聞いたのではなく、

レイカーズがブルズに50点差をつけて勝つだろう、どう思う?遠慮しないで。

と発言。

 

そして、この投稿に対しバックファイヤーしたのがブルズのベストメンバーに選ばれたスコッティピッペン。

Sorry @shaq but I don’t get caught up in hypotheticals. All I know is we won 6 titles, twice the amount you claimed while in LA…

Scottie Pippenさん(@scottiepippen)が投稿した写真 –

シャック、申し訳ないが仮説の話に巻き込まれるのはごめんだ。
少なくとも自分が知っている限りでは、俺たちは6回優勝している。
君がレイカーズで勝った回数の二倍だよ、、、

 

6回優勝しているチームの主力選手としては黙っていられないですよね、しかしそんなピッペンを更に扱き下ろすシャック。

 

ソーリースコッティ、俺も仮説の話は信じないんだが、 君は出場したファイナルではよくやっていたと思うよ。 でもこの男(ジョーダン)がほとんどの仕事をこなしていたね。 スティーブカーやロンハーパーの方が君より価値があったね。 思い出してくれ、俺はバットマンだったが、君はロビンだ。 そして俺はパフィーだったが、君はメイスだ、、、

 

と、ピッペンを完全な脇役扱いした挙げ句、 

Anybody need a T MOBILE SIDEKICK. I GOTTa PRETTY GOOD ONE #BESTSIDEKICKEVER

DR. SHAQUILLE O’NEAL Ed.D.さん(@shaq)が投稿した写真 –

 

誰でもT MOIBLEのサイドキックは必要だよね、俺はいいのを持ってるよ。

 

これは電話会社T MOBILEの機種であるサイドキック、つまり脇役の意味にピッペンを重ねて皮肉った発言です。

 

ここまで来ると議論というか、単純にピッペンに悪意があるように見受けられますね、、、

これにはますます黙っていられないピッペン、

Easy big fella… if only you were as good at free throws as you are talking smack! @shaq

Scottie Pippenさん(@scottiepippen)が投稿した写真 –

 

落ち着けよ、デカ男、、、 お前がそうやって他人を扱き下ろすのと同じぐらいフリースローが上手かったらなぁ! 

 

ピッペンも相手の欠点をえげつなくついてきましたね、、、

目には目を歯には歯をシャックにはフリースローを。 そして更に追い打ちをかけるピッペン。 

Speaking of being a sidekick… if I recall correctly you know a thing or two about that as well. @shaq

Scottie Pippenさん(@scottiepippen)が投稿した写真 –

 

脇役になる事についてだが、、、もし俺の記憶が正しければお前はそれについて一つや二つ知っているはずだ。

 

と、シャックがかつてペニーやコービー、ウェイド、レブロン、ナッシュに次ぐチーム二番手の存在であった事を言及。

確かに全盛期のシャックはバットマン的存在だったかもしれませんが、キャリア通してそうではなかったですよね。

それが言えるのは、、、少なくともシャックが選んだ10人の中では、ジョーダン、そしてカリームぐらいでしょうか。

しかしシャックも、シーズン72勝を果たした無敵王者ブルズがかつて言われた、

「ブルズにはスーパーマン(ジョーダン)、バットマン(ピッペン)、そしてロッドマンがいる。」

この言葉のバットマンに当たるピッペンに対して、お前はロビンだとは良い度胸してますね(笑)

 

現在この論争に関してネットは炎上って言っていいのかは分かりませんが、多くのファンがコメントを残しています。

その大半は、

シャックはぶっ飛んだ発言をしている。レイカーズが勝つかも知れないが、50点差はない。

いやこのゲームはかなり接戦になる、そしてやはり72勝果たした最強チームのメンバーが負けるとは思えない。

など、結論としてはこの勝負はどっこいどっこいだろうという事のようです。

私としては、レイカーズはあまりにもスーパースターが集いすぎてチームとしてまとまるのかが謎ではあります。

そしてこのポジションですとシャックがPFになってますし、ブルズもセンターに本来PFのホーレスグラントが配置されていますが全体としてバランス良く、レイカーズの強力なツインタワーに対し逆にスモールラインナップで走る展開で点を重ねられる感じがします、PGもローズですしね。

しかもジョーダン&ピッペンとグラント、そしてジョーダン&ピッペンとロッドマンの組み合わせではそれぞれ数年一緒にプレーしているだけあって、統率もとれているかなと思います。

ただベンチも歴代スターで揃えるとなると、それこそレイカーズは、ジェリーウエスト、ウィルトチェンバレン、ジェームスウォージーなどシャレにならんメンツが揃って来るので何とも言えません。

更に自分が考えた意見とは対称的にレイカーズのサイズがブルズを圧倒するという意見もあり、それもそれで大いに有り得るなと。

まぁ結論は、

どっちも鬼強いです。

で、FA。

それこそ仮説の話は結論は出ません。

出ない結論を出そうとするから議論が盛り上がるんですけど(笑)

シャックが何を目的に今回の画像を投稿したのかは謎ですが、少なくともピッペンはブルズ王朝に欠かせない主役の一人でしたし、ピッペンなしではジョーダンは6度の優勝を成し遂げていないのは確かでしょう。

 

しかしシャックは最後?に2000年のプレイオフで、レイカーズがピッペンのいたブレイザーズに対し4Qに脅威の追い上げを見せ17点差を巻き返し、最後にコービーがピッペンを振り切ってからシャックのアリウープを演出しレイカーズが勝利を決定付けた試合を引き合いに出し、

See what happens @scottiepippen when Michael Jordan ain’t protecting you, you lose a 17 pt lead in the fourth quarter. And this happens

DR. SHAQUILLE O’NEAL Ed.D.さん(@shaq)が投稿した動画 –

 

ジョーダンが君を守っていないとどうなったか、4Qに17点のリードを失い、結末がコレだよ。

 

@SCOTTINA PIPPEN

DR. SHAQUILLE O’NEAL Ed.D.さん(@shaq)が投稿した写真 –

 

ゲームしたり、スポーツやったり、彼女らしくおとなしくしてて欲しいんだ。

@スコティーナピッペンよ。

 

この流れを見て某記事では、シャックの勝利!と書いてありましたが、先に今回の論争とは関係ないこの書き込みをし、

Still going strong after 18 years! Happy anniversary @larsapippen

Scottie Pippenさん(@scottiepippen)が投稿した写真 –

 

 

妻との結婚18年目の記念日を祝ったピッペンの勝利。

 

「追記」

シャックがドーン。

 

最後にピッペンがドドーン。

Game over, @shaq. All that's ever mattered to me is winning and we did plenty of that in Chicago…

Scottie Pippenさん(@scottiepippen)が投稿した写真 –


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

09271701

ドウェインウェイドがキャブズと契約合意、レブロンジェームズとの黄金デュオが復活

ブルズからバイアウトとなり行き …