Home / NBA / コラム / プレッシャーで固まるレブロン
02061501

プレッシャーで固まるレブロン

2015年02月06日
【スポンサーリンク】

先日レブロンはかつてNBA史上最も期待された新人だったと書きましたが、今日はそれを象徴したNIKEのCMを貼っておきます。

これは彼がまだルーキーだった頃に作られた物で、こんなCMを撮影しようとNIKEに思わせちゃう辺りホント大物通り越してましたね〜。

 

Nike – LeBron James Pressure

 

レブロンのデビュー戦はアルコアリーナでの対キングス戦だったわけですが、その初戦、一体どんなプレーを見せてくれるのかとめちゃくちゃ注目されている大物ルーキーレブロンは会場中の視線を受け、そのプレッシャーで完全に硬直、それに伴いアリーナ全体までもが静まり返るというCM。

最後の笑顔が何ともルーキーらしいというか、今ではここまでのピュアスマイルというのは見られないよなと思います、頭皮的な意味で。(ぇ

ついでにNIKEのCMつながりで思い出しましたが、私がまだ高校生だった頃よくめちゃイケの合間にやってたNIKEのフリースタイルのCMが大好きすぎてそれのためにめちゃイケを録画した事がありました。

それがこちら。

 

日本ではこれともう一つ別の計二種類が放送されていましたが、別バージョンはyoutubeでは見つけられませんでした。そちらでは最後にカーターがビハインドザバックドリブルしながら半転して最後にレッグスルーというエンディングでしたね。

【スポンサーリンク】

更にこちらは日本未公開映像、当時NIKEの公式サイトで閲覧可能でした。

 

丁度このNIKEのフリースタイルのCMが公開された辺りから世界的にバスケのフリースタイル人気が上がって来た印象を受けましたね〜。

それでは最後にNIKE SHOXを象徴したカーターのCM、二本。

ペイトン越え。

ダンシングカーター。

 

NIKEってホントクールですよね、NIKE自体のロゴもそうですし、いいセンスしてます。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

01011601

レイカーズ史上最も偉大な選手の一人であるカリームアブドゥルジャバーがコービーへ贈る言葉

6度のチャンピオン、6度のMV …