怪物高校生のザイオン・ウィリアムソンがフリースローラインからのダンクを披露

2018年06月29日
【スポンサーリンク】

以前記事で取り上げさせて頂いた怪物高校生のザイオン・ウィリアムソンがまたしても進化を見せてくれた。

今回公開されたのはフリースローラインからのダンク、つま先が丁度ラインの位置からの完璧な一本だ。

▼ザイオンのフリースローラインダンク▼

彼は本来左利きであるはずだが、片足跳びの際は右利き同様左足で跳び右手でボールを叩き込むという異色ダンカー、今回も豪快なライトハンドスラムを決めてくれた。そして2m前後の身長で120kgという巨体を持ちながらこの飛距離が出せるのはやはり凄まじい。

彼は今年の3月に高校卒業生達によるマクドナルドオールアメリカンのダンクコンテストに出場、ミスも目立ち完璧なパフォーマンスとは言えなかったが優勝を果たしたのは流石の一言だった。

▼2018 高校ダンク王者に輝いたザイオン▼

【スポンサーリンク】

 

現在17歳、来月には18歳となるザイオンはNCAAの名門、デューク大学への進学が決定している。大学でも豪快なダンクを披露し是非大学ダンク王者の称号も手にしてくれる事を大いに期待したい。

▼ザイオン・ウィリアムソン 高校ミックステープ▼ 

【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトを運営。大学から渡米し7年滞在後に帰国。2015年からツイッターでNBA情報発信を始める。レブロンと同い年の会社員。

Check Also

デリック・ジョーンズJr.がダンク王者に輝く、NBAダンクコンテスト2020全体を振り返っての感想

今年も一年で最も楽しみにしてい …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。