Home / NBA / SNS / 過去のNBAスターを今風の髪型&現代のNBAスターを昔風の髪型にしてみた合成画像が面白い
08271701

過去のNBAスターを今風の髪型&現代のNBAスターを昔風の髪型にしてみた合成画像が面白い

【スポンサーリンク】

現在NBAをクライアントに持つプロデザイナーのタイソンベック氏が加工したNBA画像がSNS上で話題になっています。

それは過去のNBAスターを今風の髪型にしてみた、そして現代のNBAスターを昔風の髪型にしてみたという非常にユニークなモノ。流石プロの腕前だけあってほとんど違和感がなく、画像が合成されています。

普段はNBAのSNS公式アカウント用に画像を加工しているタイソン氏ですが、今回は完全に趣味として製作したようです。

それでは早速投稿された順に紹介して行こうと思います。

いきなりロンゾボールの弟であり現在注目を集めている高校生ボーラーのラメロボールの髪型をコービーに乗せてくるとは驚きです(笑)T-Macにデリックウィリアムスのショートドレッド&毛先金髪もイメージ的には悪くない組み合わせな気はします。

 

レイアレンが普通にお洒落、そしてシャックは彼の息子であるシャリーフオニールの髪型を乗せられてますね(笑)シャック=スキンヘッドのイメージが強いのでインパクトがスゴいです。

 

カーターは似合ってるとの声が多いようですが、ヤオミンはもはやノーコメント(笑)

 

ジョーダンはスキンヘッドが至高、のはずですがこのブレイズは認めたくないけどアリという声も。レブロンは髪がフサフサというだけでいじられています(笑)

 

ウェイド&ピアースは案外普通にいそうなイメージ、そしてレジーミラー&シャンパートのハイトップは個人的には最高の組み合わせだと思います。

 

とにかくラリーバードが怖い、という意見が目立っていました。(笑)Dr.Jはアフロのイメージが強いですが、案外そのまま編み込んでも悪くない,..?

 

ジェイソンキッドは2000初期に金髪大仏ヘアーにした事がありましたが、こちらの方が似合ってますね。

 

ハミルトンはイメージ的にしっくり、ジノビリはもうとりあえずおめでとうございますな感じです。スカラブリニは普通にありそうですね。

 

元々スキンヘッド三人集。

 

ムトンボはミスマッチ感が半端ない。若きクロフォード&シュルーダーヘアーは納得。ビビーはかつてのコーンロウティロンルーのような残念感が。

 

そして締めは、元祖ドリームチーム。レイトナーがアダムスに(笑)

 

NBAonTNTにタイソンベック氏が送ったTNTメンバーのフサフサ版。(笑)

 

続きまして、現代のプレイヤー&昔の髪型です。

いきなり飛び出したのは、ウェストブルック&ロッドマンの組み合わせ。ポルジンギスのロックアーティスト感、昔風というか単純にハゲ散らかされたシモンズ。そしてカイリーアイバーソン(笑)

 

ハーデンは髭のボリュームがそのまま髪へ移行した形に(笑)これはこれでアリ。

 

スキンヘッドフルツ、やはりスキンヘッドは若者がやると何となく違和感があるような。ロンゾボールとヘイワードはイメージ的にしっくり来ますね。むしろヘイワードはリアルでコレにしてみて欲しい気もします。

 

もうとりあえず見てください(笑)

 

 

 

これから追加でアップされるかもしれませんが、今の所公開されているのは以上となります。普通に似合ってるものから爆笑ものまで盛りだくさんですね。

今回ツイッターでこれらの画像を公開したタイソン氏ですが、彼の主な作品をチェックするのであれば彼のインスタグラムをフォローする事をお勧めします。

 

今回の合成画像以外にもNBAやMLB、NFLなど公式用に製作した画像も閲覧可能となっています、非常に素晴らしいクオリティです。

 

というわけで、プロが本気で遊ぶと恐ろしいという事がよく分かる作品集でした(笑)

CREDIT : TYSON BECK


【スポンサーリンク】

- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

11061601

NBAチームも参加している、今SNSでトレンドのマネキンチャレンジが面白い

今SNSである一風変わったスタ …