Home / NBA / ニュース / カーメロアンソニーが希望する移籍先にキャブズとサンダーを追加、ブレイザーズも検討か
09231701

カーメロアンソニーが希望する移籍先にキャブズとサンダーを追加、ブレイザーズも検討か

【スポンサーリンク】

先日ロケッツへの移籍説が再浮上したカーメロアンソニーが新たにキャブズとサンダーの2チームを移籍希望先に挙げたとESPNのエイドリアンウォジナロウスキー氏とイアンベグリー氏が伝えました。

カーメロはこれまでトレード拒否条項を破棄する移籍先にロケッツを挙げていましたが、昨日ニックスがロケッツとのトレードは実現しそうにないと伝え、ニックス側の要望に応える形でキャブズとサンダーの2チームを追加。そしてNew York Postのマークバーマン氏によると兼ねてから噂があったブレイザーズもリストに加える事を検討しているようです。

ウォジナロウスキー氏はこのオフ初めカーメロはキャブズかロケッツを移籍先に希望していると伝えていましたが、後にカイリーアービングがキャブズから離れる事を申し出たとの報道があった&更にクリッパーズからクリスポールがロケッツに移籍した事によりロケッツ一本に絞っていたようです。

現在キャブズとサンダーとはいずれも具体的なトレードの話は進んでいないようで、もし双方と契約出来ない場合ブレイザーズも候補に挙がる可能性があり、以前噂が上がった際にはチームの柱であるリラード&マッカラムもカーメロを勧誘していると報道がありました。そしてマッカラムは「もしカーメロが加わったら、俺たちは西のTOP3チームになる。」と発言していました。 

 ニックスは7月にGMにスコットペリー氏を雇ってからカーメロの価値を重視するようになり、カーメロに取って代わるスコアラー、そしてドラフト指名権を要求し、更に3年約67億円の契約が残るライアンアンダーソンの受け入れは拒否したためロケッツが応えられる内容とならず成立に至らなかったようです。

カーメロはチームに開幕前にはトレードの話をまとめてもらうよう話をしているようですが、ペリー氏は「カーメロは若手の良き手本となる選手、彼がチームに残ればキャリアを通して共に進歩していきたい」と、カーメロがチームに残留する事を望む発言をしている状況。

果たしてカーメロは開幕戦でどのユニフォームに袖を通しているのでしょうか。

SOURCE : ESPN & Bleacher Report


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

09271701

ドウェインウェイドがキャブズと契約合意、レブロンジェームズとの黄金デュオが復活

ブルズからバイアウトとなり行き …