Home / NBA / SNS / NBAプレイヤーからも支持を得る世界的アーティスト、田村大(Dai Tamura)さんをご紹介します。
03251801

NBAプレイヤーからも支持を得る世界的アーティスト、田村大(Dai Tamura)さんをご紹介します。

2018年03月25日
【スポンサーリンク】

「大好きなNBAを仕事に。」

NBAを心から愛する者なら誰もが一度は夢見るであろうNBAを通して飯を食うという人生、私を含め大半は夢のまま終わっているのが現状ですが、今回はそんなビッグな夢を追い日々前進し続けている一人のプロイラストレーターさんをご紹介させて頂きます。

その名は田村大さん。

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

田村さんと私が知り合ったのは実はここ最近の事、田村さんが自身のイラストを公開しているインスタグラムを通して本人からメッセージを頂いたのがきっかけでした。

なんでもツイッターで私をフォローして下さっている方が私の存在を彼に伝え一度作品を見て頂く提案をした事により、田村さんから直接コンタクトが来たという流れだったのですが、田村さんのそれはいつも頂く「これってどう言う意味ですか」「おススメの〜教えて下さい」「〜を作って下さい」という一方的な質問 or リクエストとは異質の文面だったので興味を惹かれ、彼のアカウントを覗いて見た所、

 

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

目ん玉飛び出ました。

なんとインスタ上でのフォロワーは4万人越え、その作品のどれもがまるで選手が画の中で生きているかのよう、躍動感に溢れるそのアートの数々は私の心を一目で鷲掴みにしたのです。

私はその感動をメッセージで返信した所すっかり意気投合、聞けばアレンアイバーソンやデニスロッドマン、ベンシモンズなどのNBAプレイヤーに作品をシェアされ、過去には似顔絵の世界大会で優勝しているなどビックリする事だらけ。

そこで彼の存在は世に大きく広まるべきだと思い私は彼の作品をツイッター上で宣伝、ブログでも記事を書かせて頂く事を提案しました。

 

田村さんが絵を描き始めたのは幼少期、初めは漫画の模写をすることが大好きで当時大人気だった少年ジャンプの作品に熱中、特にドラゴンボールの影響を強く受けたそうです。ちなみに家族に絵を描く者はいなかったものの、彼の家系を辿っていくと画家がいたそうです。

彼がバスケと出会ったのは小学校3年生の頃、当時はマイケルジョーダンが大活躍していた時代で彼の写真集を買ったりBSでビデオに録画したのを繰り返し見るなどこの時から漠然とバスケの絵を描き始め、更に絵の世界にのめり込んでいったそうです。

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

その情熱が潰えることはなく大学卒業後はデザインの専門学校に入学、グラフィックデザインを学んだ後に某バスケメーカーに入社しデザインを担当、そして人物画の専門会社を経由しフリーランスのイラストレーターへと転身。

2016年には毎年アメリカで行われているカリカチュア(人物画)の世界大会に参加、世界から200人の画家が集まる中、3日半の期間を計3時間の睡眠で乗り切り9点の作品を完成させ見事優勝に輝きました。

こちらがその時の作品です。

03251802

 

現在はフリーのイラストレーターとしてにがおえDREAM TIMEというサイトを運営。似顔絵世界王者であり、これまで3万点以上の似顔絵作品を描き上げた実績からモデルの特徴を捉えた素晴らしい似顔絵作品を提供しています。インスタグラムのアカウントもあります。

 

 

こちらは思わず笑わずにはいられないドラゴンボールとのコラボ作品(笑)

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

そして現在似顔絵作品と並行しインスタグラムを通してNBAの画を公開しているわけですが、そのクオリティーの高さは一目瞭然、今では世界中の方からフォローされ一作品につき数千のいいねがつく人気アカウントとなっています。

その大きなきっかけとなったのは昨年新しく発足された3オン3リーグ、BIG3(過去記事参照)の関係者から毎週プレイヤーオブザウィークの画を描かないかとインスタ上でメッセージをもらった事、その後間もなくしてBIG3に参戦していた元NBAのスーパースター、アレンアイバーソンが彼の画をシェアし爆発的にフォロワー数が伸びたそうです。

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

DTさん(@dai.tamura)がシェアした投稿

 

彼の作品は多くのシェアを生み、海外のメディアに動画を制作される程の世界的アーティストに。

海外のデザイン専門サイトでも彼の特集が組まれています。

Artistic NBA Player Caricature by Dai Tamura

03251803

 

こちらはYouTubeで公開されているCP3の作画動画、CP3本人からインスタでいいねされていました。

 

来月にはサンフランシスコで行われるウォリアーズの展覧会に参加するそうです。

現在は3年以内にNBAとイラストの契約を果たし、2020年の東京オリンピックでイラストの指名を受けるという大きな夢に向かって日々前進し続けている田村さん。

大好きなNBA、そしてイラストを融合させ自身の作品を通じて「夢のような時間を提供する」ことを理念とする彼がこれからどんな素晴らしいアートの数々を生み出していってくれるのか、本当に楽しみです。そして必ずや夢を掴んでくれる事を期待&応援したいですね。

この記事を読んで彼に興味を持った方は是非インスタグラムをフォローしてその芸術作品を拝んでみて下さい。

Dai Tamuraインスタグラム

 

彼のウェブサイトはこちら、NBAの画を購入する事も可能です。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

08271701

過去のNBAスターを今風の髪型&現代のNBAスターを昔風の髪型にしてみた合成画像が面白い

現在NBAをクライアントに持つ …