Home / NBA / ニュース / 自身がオールスターのキャプテンならシャックよりもレブロンを選ぶと答えたコービーブライアント
02081801

自身がオールスターのキャプテンならシャックよりもレブロンを選ぶと答えたコービーブライアント

2018年02月08日
【スポンサーリンク】

一昨季にNBAから引退をした元レイカーズのスーパースターであるコービーブライアントが、ドラフト制オールスターのキャプテンとして自身のチームメンバーを選ぶならシャックことシャキールオニールよりもレブロンジェームズを選ぶと答えた。

▼ESPNによるインタビュー▼

今季から東西での得票数トップ選手がキャプテンとなり選出されたプレイヤー達から自身のチームメンバーをドラフトする形式となった事で話題を集めているNBAオールスターだが、その形式に乗っ取った場合「レブロンとシャックどちらを選ぶ」と尋ねられたコービー。レブロンは現代のNBAファンなら知らない者はいないであろう現役最強のオールラウンドプレイヤー、そしてシャックはレイカーズでコービーと共に三連覇を果たし、その後ヒートでも優勝を経験した史上最高のセンターの一人と名高い殿堂入りプレイヤーだ。

▼シャキールオニール キャリアミックス▼

 

コービーは、「もしシャックが選べるならシャックを選びますか?」と尋ねられた後、「いつのシャックだ?」と返答。そして「マイアミヒートの1年目」と聞いてこう回答した。

「いや、俺はレブロンジェームズを獲るよ。君はからかっているのかい?(シャックを選ぶチャンスがあるなら)、あぁシャックを選ぶだろうね。でも、(レブロンがいるなら)LBだよ。」

今回ESPNのJemele Hill記者がなぜシャックの全盛期であった2000年代初期のレイカーズ時代ではなく下り坂に差し掛かろうとしていたと言えるマイアミヒート1年目のシャックと答えたのかは謎ではあるが、バスケの神様と呼ばれるマイケルジョーダンと比較され続け、ポジションに関わらず史上最高のプレイヤーと言われるほど高い評価を得ているレブロンを選んだ事は全く不思議ではないだろう。

 

ちなみにコービーは以前、最も自身とフィットしたであろうプレイヤーは誰かと問われた際にもレブロンと回答していた。オリンピックでは2008年の北京、そして2012年のロンドンと過去に2度チームメイトになっていたが、レブロンとの間には何か特別な感覚を得ていたのかもしれない。

▼お互いを尊敬し合うコービーとレブロン▼

 

またコービーは今回のインタビューで今季のオールスター形式についても自論を話していた。

「もし自分が今も現役だったら、東が ”こっちは西みたいにならないよ、西が毎年強いんだからなんとかしてくれよ” って言い始めたのは競争という点から見てすぐ文句を言いたくはなるかな。でも今回の形式は上手くいくと思う、世界最高のピックアップゲームだよ。二人のキャプテンがそれぞれのチームメンバーを選び合って… どうなるかお楽しみだね。たくさん反対意見もあるだろうけど、究極的にはバスケコート上ではプレイヤーはお互いをリスペクトし合うし、彼らはただプレーして競い合いたいだけだから、特に問題はないと思うね。」

 

コービーから高い評価を受けるレブロンが史上初のドラフト制オールスターでどんな活躍を見せてくれるか、そしてどんなゲームが展開されるのか、大いに期待したいところだ。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

04181801

試合に出られず苛立ちを募らせるジョエルエンビードの価値に迫る

ジョエルエンビードが飢えている …