Home / NBA / ニュース / ステファンカリーがスーパーマックス契約に合意、5年2億100万ドルの史上最高額でウォリアーズとサイン
07011702

ステファンカリーがスーパーマックス契約に合意、5年2億100万ドルの史上最高額でウォリアーズとサイン

【スポンサーリンク】

超高額年棒で知られるNBAの世界ですが、この度ウォリアーズのフランチャイズプレイヤーであるステファンカリーがとんでもない金額でウォリアーズと新契約を結びました。

その額なんとNBA史上最高額となる5年2億100万ドル、日本円に換算すると約226億円もの超大金です。

これは近年スター選手の移籍が相次いでいるため新労使協定で「スーパーマックス契約」と呼ばれる超大型契約が認められたため、ある一定の条件を満たしていれば本日7月1日よりこの契約を結ぶ事が出来るというもの。

このスーパーマックス契約(The Designated Player Veteran Extension)ですが、その条件というのは以下。(参考記事はこちら、英語です)

・ドラフト指名されたチームで、もしくは今在籍しているチームが初めて在籍したチームから最初の4年内に移籍をしていてキャリア8年目か9年目

まずこれを満たしていて、なおかつ次のいずれかに当てはまらなければいけません。

・直近のシーズンでオールNBAに選出されている、または過去3シーズンで2回選出されている

・直近のシーズンで最優秀守備選手賞(DPOY)を受賞している、または過去3シーズンで2回選出されている

・過去3シーズンのいずれかでMVPを受賞している

以上が条件となります。

ちなみにこれは契約延長でもFAで再契約でも締結可能、尚1チームに最高2名まで。契約期間は実質5年で、延長した場合6年となります。最高額は契約1年目のサラリー上限から30〜35%、そしてスーパーマックス契約を交わした場合、一年はトレードが出来なくなります。

今回カリーがこのスーパーマックス契約を結んだ初めてのプレイヤーとなったわけであります。

カリーは過去4シーズンでは4400万ドルでしたから、1シーズンで過去4年分に近い金額を稼いでしまうわけですね。

5年約226億、つまり1年約45億円。これは単純計算でプレイオフを除くレギュラーシーズン82試合に当てはめると一試合辺り約5500万円、1クォーターで1375万円、1分で115万円、1秒で1万9000円になります。まぁ毎試合フル出場するわけではない、試合以外に練習日も多々ある、メディアの対応もある、など考慮するとこう考えるのもおかしい話ではありますが、改めて凄い金額だなと実感します。

ちなみに単純に1年に45億円もらえているとなると、365日で割って1日1232万、1時間51万、1分8500円、そして1秒で142円がチャリーンしてる事になります、はい。

これからウェストブルックやハーデンもスーパーマックス契約を結ぶと噂されていますが、チームの顔として長年活躍しているプレイヤーにとっては嬉しい契約ですね。

とりあえず1000万ぐらい下さい。


【スポンサーリンク】

- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

07251701

2011シーズンMVPのデリックローズがキャブズに移籍、1年契約で合意へ

先日スターターPGを務めるカイ …