Home / NBA / ニュース / 楽天が主催するNBAファイナル パブリックビューイングが東京で開催、ダニーグリーンがゲスト登場で大盛り上がり
06051801

楽天が主催するNBAファイナル パブリックビューイングが東京で開催、ダニーグリーンがゲスト登場で大盛り上がり

2018年06月05日
【スポンサーリンク】

6月1日、待ちに待ったファイナルが開幕しNBAファン達が大いに盛り上がりを見せる中、楽天が主催するNBAファイナルのパブリックビューイング「The final showdown – NBA Finals 2018 Public viewing party」が東京渋谷区・恵比寿のAct Squareにて行われた。

06051802

(こちらの画像は提供頂いたものです。)

このパブリックビューイングは今季からNBAの国内配信パートナー契約を結びRakuten TVとして多くのファンにその興奮を届けている楽天が、試合映像を配信するだけでなくリアルな場でその感動を共有し合いNBAの魅力を広く伝えたいという主旨の元開催しているイベントだ。前回は2月のオールスターゲームに合わせて開催されていた。

今回はNBAファイナル開幕に伴いその第1戦を限定120名のファンでビッグスクリーンにて観戦するという流れでイベントが進行、ゲストにはNBAサンアントニオ・スパーズで活躍中のダニー・グリーン選手、更にBリーグの新潟アルビレックスBBからリーグ屈指の人気選手である五十嵐圭選手が登場した。

 

司会進行を務めたのはバスケ界でお馴染みのMC MAMUSHIさん、またNBA公認のアンバサダーであるRakuten NBA 32のメンバーから宮河マヤさん(ウォリアーズ)、徳永千奈美さん(キャブズ)、若山あやのさん(ロケッツ)、西恵さん(スパーズ)、大橋由紀子さん(サンダー)、河内セリアさん(ニックス)、山本ソニアさん(ブルズ)も登壇、それぞれのトークで会場を盛り上げてくれた。

Rakuten NBA 32はNBAの各チームに一人ずつアンバサダーがつき選手へのインタビューやニュースを伝えるなど現地の様子をインスタグラムやYouTubeなどのSNS、動画サービスを通して日本のファンに届けてくれている。現在全チームに担当者がいるわけではないが、32と名付けられている事からも今後カバーするチーム数が増えていく事が期待される。

 

ハーフタイムショーではグリーン選手と五十嵐選手のシュート対決が行われ、両者のシュートが目の前で観れる流れに会場に詰めかけたファンは大興奮。勝負は見事一投目を決めたグリーン選手が勝利、観客席側に設置されたフープに向かって打つという慣れない環境ではあったが、しっかり決めて来る辺り流石強豪スパーズの名シューターだ。

後日その様子が彼が所属するスパーズ公式のアカウントからも投稿された、スパーズの選手愛を感じる。

 

【スポンサーリンク】

こちらが試合観戦中の会場の様子、スクリーンが円を描くように横並びになり全方向で試合が観戦出来るようになっている。

06051803

(こちらの画像は提供頂いたものです。)

 

試合はウォリアーズが延長の末に勝利、録画放送だったため事前に結果は出ていたが、会場に詰めかけたファンはあえて試合結果を見ずに来た方も多くライブ観戦同様の熱気に包まれた。

 

イベントは大盛況で閉幕、次回は今月9日に大阪のうめきたSHIPホールで行われる。既に募集は締め切られているがイベントに参加出来る方々は是非大いに楽しんで欲しい。

 

NBAの感動と興奮をリアルに共有したいという熱い思いを持つファンにとってこのパブリックビューイングはとても有難い機会だろう、そしてアンバサダー含め様々な試みでNBAを盛り上げていこうという姿勢がビシバシと伝わってくる楽天。これからの展開にも大いに期待したい。

TOP画 : NBA JAPAN


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

12081801

怪我で離脱しているデマーカス・カズンズが試合前の練習に参加、スーパーチーム完成の時が近づくウォリアーズ

いよいよ史上最強と言われるスー …