Home / NBA / ニュース / ステファンカリーが初来日、MVPのプレイを披露
09051501

ステファンカリーが初来日、MVPのプレイを披露

【スポンサーリンク】

アンダーアーマーのプロモーション含むファンとの交流の一環として行われるステファンカリー、アジアツアー。
 

カリーは東京、フィリピンのマニラ、中国の北京、重慶、そして上海と3カ国を訪問し、MVPのプレイを現地で披露します。

そして昨日は記念すべきその初日、日本中のファンが待ちに待った初来日となりました。

今回空港で出待ちを試みたファンもいたようですが、何とカリーはアンダーアーマー専用機で日本の地を踏んだようです。
 
出待ちファンの模様を投稿するアンダーアーマー。


 
しかし、カリーは荒ぶる鷹のポーズで別場所から登場。

「必ずその空港ゲートから来るよ!」と告知があったわけでもないので会えないのはともかく、その様子だけ投稿するのはいかがかと、、、と、アンダーアーマーのこの対応に一部のファンは怒り心頭だったようです。

 
そしてアンダーアーマーからの事前発表で、何でもこのカリー来日イベントは元々アンダーアーマーの会員による抽選で一部の方しか観覧出来ないと言われていましたが、実際会場に詰めかけたファンは飛び入りで入場出来た模様です。情報を入手し会場にダメ元で直接足を運んだ方は歓喜ですが、早々と諦めた方にとっては残念な結果になってしまいましたね、、、

 
カリーはU-18の日本代表選手と共に都内でクリニックを行い、様々なドリルを含め、自身も3ポイント、ペネトレイト、フローター、フリースローなどMVPのプレイを報道陣80人、ファン約500人の前で披露。


Ruptly TVよりyoutubeに動画があがっておりました。

 
素晴らしいボールハンドリングスキル。


シューティングスキル。


罰ゲームとして腕立て伏せも行ったようです。


そしてクリニック後にはインタビュー。

「自分ならではの長所を見つけて、それを上達させる事。そこに近道はないが、もっと上手くなるんだという志を持って練習に励んで欲しい。」と会場に詰めかけたプレイヤー達にアドバイスを送りました。
 
最後にはカリー自ら集合写真を撮影。

フレーム内に納まった選手達にとって一生の思い出となった事でしょう、羨ましい事この上なし!
 

 
カリーは日本滞在時間が24時間と短い間ながら、日本バスケットボール協会の川淵会長と面会したり、横綱の白鵬と日本食を堪能したり、高層ビルからの風景を満喫し、東京を大いに気に入ったようでした。


 
自身のツイッターでは、Loving Tokyo!と投稿しておりました。

 
今回のカリー来日イベントはとりあえず大成功に終わった感じですが、アンダーアーマー運営側の対応は今後見直しが必要かもしれませんね、運営側もいろいろな状況を考慮しての対応だとは思いますが、、、次回また機会があれば少しでも多くのファンが納得出来る結果となる事を願います。

現在カリーはフィリピンのマニラを訪問中、これから中国での三都市でのイベントも控えてますのでかなりのハードスケジュールだと思いますが、大いに楽しみつつ無事ツアーを終えて欲しいです。

そしてまた来年チャンピオンに輝いて、再び日本の地を踏んでくれる事を心から願いたいものですが次こそはレブロンがあわわあわわ

 


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

09271701

ドウェインウェイドがキャブズと契約合意、レブロンジェームズとの黄金デュオが復活

ブルズからバイアウトとなり行き …