Home / NBA / 自作ミックス動画 / NBAのカッコ良さを全力でアピールする2016-2017シーズンBESTプレーMIXを公開
07171701

NBAのカッコ良さを全力でアピールする2016-2017シーズンBESTプレーMIXを公開

【スポンサーリンク】

今年もど迫力のプレーが飛び出しまくった最高のエンターテイメント、NBA。

2016-2017シーズンもファイナルを終えて早一ヶ月が経とうとしていますが、何となく今季を総括した好プレーミックスを作りたいと思ったのでこの連休を利用して仕上げました。

コンセプトは、「今シーズンのカッコ良いプレーを活かしまくってNBAファンをキャッキャウフフさせる」です。

と言うわけで、ドン。

▼NBA 2016-2017シーズンBESTプレーMIX▼

序盤にプレイオフのシーンも含まれてますが、基本レギュラーシーズンのプレーから選定しました。

ちなみに今回の使用BGMは仕事でもよく使う海外の有料音源サイトAudio Jungleから日本円にして約2000円を支払って購入したモノです。聴いた瞬間に「コレで作る乙!」と思ったので、このために自腹で買いました。無料のデモ版だとサイト名を呟いている声が入るので、雰囲気ぶち壊しになってしまうのですよ。

さてこの2000円の思いが詰まった動画(何)ですが、先ほどYouTubeがエラーで見れなかった時間帯もあったので念のためツイッターにあげたモノも貼っておきます。それからYouTubeですと自動で解像度を下げられる可能性があるので、もし低画質でしたら自分でHDに切り替えるか、それかこのツイッター版を見るかで解決されます。

 

 

実はブログの更新をサボタージュしている間はずっとツイッターで活動していたのですが、フォロワーも大分増え自作動画にも結構な反響を頂いていて感無量です。

あちらではバスケ&NBAを知らない方の目に触れる事もあると言う事で、先日凄さが伝わりやすいNBAスーパープレーミックス的なモノを公開したのですが12000回シェア&100万回以上再生して頂きました。

こちらはYouTube版です、現在1600再生です(笑)

▼NBA&バスケをまだ知らない人のためのNBAスーパープレーミックス▼

この動画はあまりエフェクトなどは用いず、単純にNBAの凄いプレーを見せる事だけを重視して編集してあります。使用楽曲はBlockheadsのCan’t Get Enoughです。

「バスケ部入ろうかな」「子供に見せたい」「くそヤバカッコいいんだけどあべべべべ」など嬉しいコメントもたくさん頂きました。

中学生の頃から独学&ビデオデッキでオリジナルのNBA動画を作り始め、後に海外の映像(正確には映画)の専門の大学に入学して勉強して来ましたが、その強みを活かして人々に価値を与える事が出来るのは嬉しいです。

ツイッターでは動画機能がついた初期から自作動画をあげて来ていますが、それを見て動画製作を始めたと言って下さる方も多く、ツイッターを始める以前と比べると動画作りのモチベーションはかなり上がっています。

 

このブログも公開したきっかけの一つに自作動画を広めたいと言う思いはあったので、これから随時作品を載せていけたらと思います。

ツイッターでは相当な数の作品があがっていますが、ここに全部貼るのは数が多すぎるのでとりあえず開設したばかりというか使い始めたばかりのYouTubeチャンネルを貼っておきます、こちらをクリック

未来のミックスメーカーのためにいずれ編集技術的な事に関する記事も書こうかなと思ってますが、私の事なのでいつになるかは不明です(笑)

それではご視聴ありがとうございました、NBA最高。超最高。


【スポンサーリンク】

- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

08301501

悲しき過去を背負うラッセルウエストブルックの動画を作ってみました。

昨シーズンはKDが欠場する中正 …

  • chuck34

    最高です!
    NBAを観続け、追い続け、愛し続けてるからこその作品です。
    鳥肌が立ちました_:(´ཀ`」 ∠):

    • cata.

      chuck34さん初めまして、コメントありがとうございます。
      両作品とも驚きと感動を与えたいという思い出作り上げましたので、お褒め頂けて光栄です。
      次回も素晴らしいと言って頂ける動画を作ろうと思います。頑張ります!