Home / NBA / ニュース / ポールピアースに大ブーイング!?ドジャースの始球式でまさかのワンバン投球を披露
07311501

ポールピアースに大ブーイング!?ドジャースの始球式でまさかのワンバン投球を披露

2015年07月31日
【スポンサーリンク】

昨シーズンはプレイオフで値千金のクラッチショットを決め存在感をアピールしまくったポールピアースですが、このオフの移籍により今シーズンは故郷であるLAクリッパーズでプレーする事が決定。

そしてそのピアースが、一昨日行われたMLBの地元ドジャースのゲームでクリッパーズナイトという事で始球式を務める事になりました。

元々はLAで育ったプレイヤー、長年LAにとっては憎きライバルとなっているボストンセルティックスのエースだったとは言えそれはもう過去の事、地元ファンは温かくピアースのピッチングを見守r、、、

かと思わせるなんて事はない大ブーイング!!

やはりLAのファンはピアースをLAの人間とは認めていないのか、はたまたLAと言えどレイカーズではなくクリッパーズの選手である事がウェルカムムードに水を差しているのか。

どうやら過去に始球式をしたCP3、グリフィンも同じようにブーイングを受けたようで、今回のピアースも例外ではなく、ドジャースファンはレイカーズファンが大半なようでクリッパーズはまた別という話もあるようです。

しかし、いくらなんでも地元LA出身ですし、ボストンでプレーしたのはビジネスなので仕方が無い事なので、単純にブーイングされるのは可哀想に思いますよね、、、

というわけで、とりあえずそのピッチングをご覧頂きましょう。

 

うーん、ナイス、、、ワンバン!?(笑)

激しいブーイングの根本の理由はそのピッチング内容にあったようです、その証拠に投球前は其れ程ハッキリとしたブーイングは聞こえません。

野球選手ではないと言えど、プロの男性トップアスリートですから流石にこの球速で力なくワンバンではファンもブーでしょう。

ファンの反応も、

「これはヒドい。」

「頼むぜ、、、」

「スタジアム外にエスコートしてあげて下さい」

「何だコレは。」

【スポンサーリンク】

と散々。

ドジャースの公式ツイートでもハッシュタグで、

“バウンドパス” とつけられる始末。

まぁ良いとは言えないプレーをしたら、容赦なくブーイングくらうのがアメリカ文化であり礼儀な面もありますからこれはこれで良しでしょう。

俺はドジャースの試合を見て育ったんだ。ドジャースとエンジェルスのライバル関係のファンだったよ。

 
07311502

 

と、当の本人はあの場に立てた事にご満悦の様子。

ちなみに、

 

「何でドジャースゲームでクリッパーズナイトなんてあるんだよ!!!」というツイートもありましたが、それに対して来たコメントが「だから客席が空なんだよ。」との事。うーんなるほど、、、

 
しかし先日ご紹介したモノマネプレイヤーの彼がピアースの動画も投稿しましたが、この前屈みフォロースルーで投球していたらノーバンでストライクだったのは間違いない気がします(ぇ
 

 

ベースボールデビューはTHE FAKEと言えそうな結果に終わりましたが、本業のクリッパーズゲームでは華々しいデビューを飾りTHE TRUTHぶりを発揮して欲しいですね。

 
オマケですが、始球式過去最高の投球と最低の投球動画↓


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

05221801

ジョーダンとレブロンの比較についてピッペンが回答「それは公平な比較にならない」

レブロン・ジェームズの今プレイ …