Home / NBA / ニュース / クリッパーズとブレイザーズがデアンドレジョーダンの移籍について協議
02051801

クリッパーズとブレイザーズがデアンドレジョーダンの移籍について協議

2018年02月05日
【スポンサーリンク】

兼ねてからトレードの噂が絶えないデアンドレジョーダンの移籍先候補チームが挙がった。

ロサンゼルスタイムスのブロデリックターナー氏によるとロサンゼルスクリッパーズはポートランドトレイルブレイザーズとジョーダンの移籍について話し合いを行なったそうだ。

クリッパーズはピストンズにブレイクグリフィンをトレードした時と同じようにドラフト1巡目指名権と若手プレイヤー、そして財務の柔軟性を求めており、再建プランを遂行する見込みとの事。

現在29歳のジョーダンは今季平均11.6点、14.9リバウンドと例年通りトップセンターらしい活躍を見せている。オールスターであり、2度のオールディフェンシブチーム選出、3度のオールNBAチーム選出を果たしているジョーダンの加入はブレイザーズをワンランク上のチームへと押し上げるだろう。

ジョーダンは2018-19シーズンにプレイヤーオプションを持っており今季終了後フリーエージェントとなるリスクもあるが、現在ウエスト6位につけている彼らにとってこのタイミングでのオールスタープレイヤーによるインサイドの補強は決して無視出来ないはずだ。

以前からバックスやキャブズも移籍先候補の一つに挙げられていたが、果たしてブレイザーズがリーグ屈指のビッグマンを獲得するのか。8日のトレードデッドラインまで慌ただしくなりそうだ。

参考記事 : Bleacher Report


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

02091801

英雄の帰還、ドウェインウェイドが古巣マイアミヒートに移籍

ドウェインウェイドは古巣マイア …