Home / NBA / ニュース / スパーズへ移籍したデマー・デローザンがUSA代表チームのキャンプに参加
07251801

スパーズへ移籍したデマー・デローザンがUSA代表チームのキャンプに参加

2018年07月25日
【スポンサーリンク】

今週からラスベガスで行われるUSA代表チームのバスケットボールキャンプにスパーズへ移籍したばかりのデマー・デローザンが参加する意思を見せているそうだ。

このUSA代表チームを率いるのはサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチ、今季からスパーズのメンバーとなったデローザンにとっては新指揮官の元でのプレーとなる。USA代表の練習で自身のコンディションを整えながらポポビッチとのコミュニケーションを図る事が出来る、彼にとって正に一石二鳥の機会と言えよう。

ちなみに今回の参加メンバーにはラプターズ時代のチームメイトかつ親友であるカイル・ラウリーも含まれており、愛するトロント、そしてラウリーと離れた現状を考えると複雑な心境ではあるだろうが、再び親友とプレー出来る事は彼にとって喜ばしいに違いないだろう。またトレード相手となったカワイ・レナードも今回のキャンプ参加が噂されていたが、どうやらラプターズで迎える新シーズンに向けた調整のため辞退するようだ。

デローザンはラプターズからのトレードを伝えられた際、インスタグラム上でひどく落ち込んだ様子のストーリーを載せていたが、現在は逆にトレードされた事がモチベーションになっているようでスパーズでのプレーに相当な意欲を見せているそうだ。先日は毎年夏に開催されているセミプロリーグ「Drew League」のゲームに参戦し、ラプターズ時代のチームメイトであり新たにスパーズでも共にプレーする事になるルディ・ゲイとお互いに30得点を叩き出す活躍を見せていた。

▼Drew League デローザン&ゲイ 計60得点ハイライト▼

 

【スポンサーリンク】

そしてその試合後には自身のラプターズジャージを着たファンに、試合で履いていたKOBE A.D.をサイン入りでプレゼント、彼の人柄がよく分かるワンシーンだ。

 

デローザンはこれまで2014年のFIBAワールドカップ、そして2016年のリオオリンピックで代表を経験、いずれも見事優勝を果たしている。これから更に力をつけ、是非彼の勇姿を2020年に開催される東京オリンピックの舞台で拝みたいものだ。

参考記事 : POUNDING THE ROCK


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

09091801

2011年にレコーディングされたデュラント&レブロンのラップソングがついに公開、デュラントのラップの上手さに驚愕

ロックアウトが起こった2011 …