Home / NBA / ハイライト / NBAドラフト2018で指名されたプレイヤー、全60人のハイライトをまとめました。
06231801

NBAドラフト2018で指名されたプレイヤー、全60人のハイライトをまとめました。

2018年06月24日
【スポンサーリンク】

NBAドラフト2018で指名された1位から2巡目60位までの全プレイヤーハイライトまとめです。

今年のドラフト候補選手は昨年に続き非常に評価が高かったので、各々がどんなプレイヤーなのか片っ端からザッとチェックする用として記事にまとめてみました。

動画選定でこだわった点は、試合の流れの中でどんなプレーをするのかが分かる、複数の試合が含まれている、プレーが多い、あまり古くなくここ一年ぐらいのプレーが見れるといった辺りですが、とりあえずFrankie Visionに助けられまくってます。

それでは、スタート。

 

1位 ディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ)

 

2位 マービン・バグリー三世(サクラメント・キングス)

 

3位 ルカ・ドンチッチ(アトランタ・ホークス→ダラス・マーベリックス)

 

4位 ジャレン・ジャクソンJr.(メンフィス・グリズリーズ)

 

5位 トレイ・ヤング(ダラス・マーベリックス→アトランタ・ホークス)

 

6位 モハメド・バンバ(オーランド・マジック)

 

7位 ウェンデル・カーターJr.(シカゴ・ブルズ)

 

8位 コリン・セクストン(クリーブランド・キャバリアーズ)

 

9位 ケビン・ノックス(ニューヨーク・ニックス)

 

10位 ミケル・ブリッジス(フェニックス・サンズ→フィラデルフィア・76ers)

 

11位 シェイ・ギルジャス-アレクサンダー(シャーロット・ホーネッツ→ロサンゼルス・クリッパーズ)

 

12位 マイルズ・ブリッジス(ロサンゼルスクリッパーズ→シャーロット・ホーネッツ)

 

13位 ジェローム・ロビンソン(ロサンゼルス・クリッパーズ)

 

14位 マイケル・ポーターJr.(デンバー・ナゲッツ)

 

15位 トロイ・ブラウンJr.(ワシントン・ウィザーズ)

 

16位 ザイール・スミス(フェニックス・サンズ→フィラデルフィア・76ers)

 

17位 ダンテ・ディヴィンチェンゾ(ミルウォーキー・バックス)

 

18位 ロニー・ウォーカー四世(サンアントニオ・スパーズ)

 

19位 ケビン・ハーター(アトランタ・ホークス)

 

20位 ジョシュ・オコーギー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

 

21位 グレイソン・アレン(ユタ・ジャズ)

 

22位 チャンドラー・ハッチソン(シカゴ・ブルズ)

 

23位 アーロン・ホリデー(インディアナ・ペイサーズ)

 

24位 アンファニー・サイモンズ(ポートランド・トレイルブレイザーズ)

 

25位 モリッツ・バグナー(ロサンゼルス・レイカーズ)

 

26位 ランドリー・シャメット(フィラデルフィア・76ers)

 

27位 ロバート・ウィリアムズ三世(ボストン・セルティックス)

 

28位 ジェイコブ・エバンス(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

 

29位 ジャナン・ムサ(ブルックリン・ネッツ)

 

30位 オマリ・スペルマン(アトランタ・ホークス)

 

↓ 2巡目 ↓

【スポンサーリンク】

 

31位 エリー・オコボ(フェニックス・サンズ)

 

32位 ジェボン・カーター(メンフィス・グリズリーズ)

 

33位 ジェイレン・ブランソン(ダラス・マーベリックス)

 

34位 デボンテ・グラハム(アトランタ・ホークス→シャーロット・ホーネッツ)

 

35位 メルビン・フレイジャーJr.(オーランド・マジック)

 

36位 ミッチェル・ロビンソン(ニューヨーク・ニックス)

 

37位 ゲイリー・トレントJr.(サクラメント・キングス→ポートランド・トレイルブレイザーズ)

 

38位 キリー・トーマス(フィラデルフィア・76ers→デトロイト・ピストンズ)

 

39位 アイザック・ボンガ(フィラデルフィア・76ers)

 

40位 ロディオンス・クルッツ(ブルックリン・ネッツ)

 

41位 ジャレッド・バンダービルト(オーランド・マジック→デンバー・ナゲッツ)

 

42位 ブルース・ブラウンjr.(デトロイト・ピストンズ)

 

43位 ジャスティン・ジャクソン(デンバー・ナゲッツ→オーランド・マジック)

 

44位 イスフ・サノン(ワシントン・ウィザーズ)

 

45位 ハミドゥ・ディアロ(ブルックリン・ネッツ)

 

46位 ディアンソニー・メルトン(ヒューストン・ロケッツ)

 

47位 スヴィアトスラフ・ミカイリューク(ブルックリン・ネッツ)

 

48位 ケイタ・ベイツ-ディアップ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

 

49位 チメジー・メトゥ(サンアントニオ・スパーズ)

 

50位 アリーゼ・ジョンソン(インディアナ・ペイサーズ)

 

51位 トニー・カー(ニューオーリンズ・ペリカンズ)

 

52位 ビンセント・エドワーズ(ユタ・ジャズ→ヒューストン・ロケッツ)

 

53位 デボン・ホール(オクラホマシティ・サンダー)

 

54位 シェイク・ミルトン(ダラス・マーベリックス→フィラデルフィア・76ers)

 

55位 アーノルダス・クーボカ(シャーロット・ホーネッツ)

 

56位 レイ・スポルディング(フィラデルフィア・76ers→ダラス・マーベリックス)

 

57位 ケヴィン・ハービー(オクラホマシティ・サンダー)

 

58位 トーマス・ウェルシュ(デンバー・ナゲッツ)

 

59位 ジョージ・キング(フェニックス・サンズ)

 

60位 コスタス・アデトクンボ(フィラデルフィア・76ers→ダラス・マーベリックス)

 

最後に、惜しくもドラフト指名はされませんでしたがサマーリーグでのプレーが決まっている日本期待の星、ジョージ・ワシントン大学を卒業した渡邊雄太選手のNBAグローバルキャンプハイライトを載せます。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

01171607

ディフェンスも成す術無し、カリーが型破りの3ポイントを披露

本日行われたピストンズ対ウォリ …