Home / NBA / コラム / 冷めてる理由
09201401

冷めてる理由

2014年09月20日
【スポンサーリンク】

みなさん、どうもお久白ブリーフ、ありきたりな挨拶で大変申し訳ありません。

これ以外ですと私のレパートリーとしましては、お久しぶりぶりざえもん、お久しブリヂストン、もしくはダイレクトに、お久し鰤ですぐらいしかないのが正直な所ですが、個人的に一番お気に入りなのは、お久しBLIZZARD from 「日本の恋と、ユーミンと。」だったりします、まぁ反応に困る方もいらっしゃるかと思いますので、とりあえずおHISASHI(GLAY)ぶりです、で許して下さい。

っていうかブリーフって小学校中学年ぐらい以来履いてないんですけど、ブリーフをスターターで起用している成人男性って何割ぐらいいらっしゃるんですかね、私は基本下着も肌にピッタリ密着したものは苦手なのでずっとトランクス派です、何となくボクサーブリーフも敬遠してます。

ちなみに私の初トランクスは、私がまだ小学生の頃に母が買って来てくれたもので、アニメSLAM DUNKの柄&丁度男性器の位置に彩子さんが描写されているものでした、私のザ☆トランクスライフは彩子さんと共に開拓されたと言っても過言ではないでしょう。

さて、いきなりのパンツ談義はさておきに早速本題に移りたいのですが、

今の私は純粋にNBAを楽しめていないです、っていう。

いや何て言うんですか、単純な話、今のNBAでもの凄くワクワクしてる事ってのが全くないとは言いませんが、確実に熱は昔に比べると冷めてるなーっていう。

それはもしかしたら自分も今年で30歳を迎えるという事で、ガンガンバスケするぜベイベ、かますぜ!みたいなお年頃を過ぎ、NBAから良いプレーを盗もうという意識が薄れてしまった、つまり見てそこから何かを学び取ろうという姿勢が消えた。

はたまた成人し朝から晩まで仕事をするようになり、日常生活の中で考える事も次第に増え、昔のように常にNBA、NBA、NBA、金、酒、女、ユーミン、ひこうき雲、ハローマイフレンドからの春よ来い、と好きな事だけに集中する事が難しくなってしまった、という理由は挙げられるかもしれません。

しかしですね、恐らく一番の理由だと思うのは、

「一目惚れするような選手がいない。」

って事な気がしてるんですよね。

やはり10代の頃と今ですと私の感受性は違ってますから、一概に今の選手が魅力的じゃないとは言えませんが、

こいつヤバいぞ!!!!!!!何かオラ見ててワクワクすっぞ!!!!

って感覚を長年感じられていない気がしています。

私が一番NBAに夢中だった90年代中期から後期にかけて、そして2000年前期、今振り返るともう恋しまくりだったわけで。

ここでザッと当時を思い出して自分が好きだった注目選手を挙げてみますと、

【スポンサーリンク】

カーター
ジョーダン
レジーミラー
スプリーウェル
グレンライス
マグレディー
アイバーソン
バンエクセル
アントニオマクダイス
ペニー
ケンプ
コービー
デレックアンダーソン
シャック
ジェイソンウィリアムス
ロッドマン
ダリウスマイルズ

とまぁそれなりに名前が出て来るわけなんですが、

今のNBAで、となると…

パッと出て来ない。

NBAがバスケである事には変わりありませんから、私がバスケを愛し続ける限りNBAもずっと好きではあるでしょうが、私にとってのアイドルを見つけない事にはなかなかNBAを心の底から楽しむのは難しいのかななんて気はしています。

まぁそもそもアイドルを見つける、とか言ってる時点で違うんですよね。

以前は「見つける」とかではなく、どんどん「見つかっちゃう」状態だったわけで。

ラプターズ時代のカーターのように、ダンク一発で見る者を惹き付ける選手。

76ers時代のアイバーソンのように、クロスオーバー一つで観客を虜にさせる選手。

デビュー二年目のコービーのように、アフロ一つでただの高卒ではないと思わせる選手。

シカゴブルズのジョーダンのように、神の領域に達するともはや髪の毛なぞ問題にすらならないと人々に悟らせる選手。

私にとってそんなインパクトを与えてくれる選手が現れるか、これからの事は分かりませんが、またかつてのように自分の目を覚まさせてくれるような選手に出会える事を期待したいものです。

とりあえずカーターが引退したら、燃えたよ… まっ白に… 燃えつきた… まっ白な灰に… なジョーになりそうです。

しかし最近ホントNBAに限らず昔を回想してばっかりですわ… 自分も歳を取ったという事でしょうか。

ファミコンやろう。


【スポンサーリンク】


- ブログランキングに参加しています、記事に価値を感じましたら下のバナーを応援クリックお願いいたします。 -

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


About cata.

cata.
96-97シーズンよりNBAを見始め、それがきっかけで中学からバスケを始める。高校ではNBAファンサイトの運営に夢中になり青春を台無しにする。大学から渡米し7年滞在後に帰国。三度の飯より四度の飯が好きってぐらいダンクを愛するB型アラサー。

Check Also

01011601

レイカーズ史上最も偉大な選手の一人であるカリームアブドゥルジャバーがコービーへ贈る言葉

6度のチャンピオン、6度のMV …

  • ごり美

    こいつヤバいぞ!!!!!!!何かオラ見ててワクワクすっぞ!!!!
    って選手かぁ~、確かにあまりいないかも。。。
    そうだなぁ~、ごり美的にはやっぱゴリゴリ系で~、
    ん~、最近だと、ちょっと今後に期待しちゃうのは、
    アルタンホヤグ·イチンノロブかしら♪(o-_-o)ポッ

  • carter2

    そうなのよ、最近ではビビッと反応する選手ってなかなかいないのよね…
    イチンノロブならそれなりにワクワクさせてくれそうな感じはするけどね(ぇ